ファンデーションをブラシでつける時はまずはケチらない事

お化粧する時にこだわりは人それぞれあると思いますが・・・私のこだわりテクニックはファンデーションはブラシでつける!ということです。

 

リキッドを使うにしても、パウダーを使うにしても私は基本的にファンデーションはブラシでつけます。

その方が、きれいに毛穴を埋めることが出来るので、毛穴の目立ちが少なくなります。

そして、時間が経ってからの悩みである毛穴落ちも圧倒的に少ないので、お化粧直しも簡単にできるんです。

 

そもそも、ファンデーションもリキッドが良いとか、パウダーの方が良いとか色々な方が色々なことを提案されていますが、使う物に関しては好みで良いと思います。

私自身は、乾燥がひどくなる秋冬はリキッドを使い、汗をかきやすい夏はパウダーを、春に関してはその日の気分で使うものを決めています。

 

ファンデーションをブラシでつける時はまずはケチらない事です。

たっぷりとブラシにとったら余分なものを落します。

その後、頬の部分から内側から外側に向かって肌をキュっと全体的に上げるイメージで乗せていきます。

細かいところはブラシの先を使い、最後にスポンジで気になる部分をささっと伸ばせば、とてもキレイな仕上がりになりますよ。

Designed by CSS.Design Sample