目元を掘り深く見せることがコツ

私はもともとザ・日本人顔で目も一重、釣り目で涙袋もないし顔は面長なのでパッチリ二重や小顔、ハーフ顔にとても憧れを持っていました。

そこでまずはじめたのが、二重にすることからです。二重と言っても不自然な二重は嫌だったのでのりを使って爪楊枝で線付けをして二重訓練をしました。そうするとだんだん二重になってきて自然に二重になってきました。

 

そして次に涙袋です。涙袋はホルモンタンクとも呼ばれていて、目をパッチリさせる効果だけでなくフェロモンを引き立てる役割もあるそうです。

今では涙袋用のチップなども売っていますが、私が実践してるのはまずばんそうこうの粘着部分を細く切り引っ張りながら涙袋となる場所に貼り付けます。

すると引っ張ったものが皮膚を巻き込んで縮んで自然な涙袋が出来上がります。肌色の粘着部分だと皮膚に同化してさらに目立たなくなるのでとてもオススメです。

 

そしてハーフ顔の基本、それは眉毛の位置です。ハーフ顔は目と眉の幅が狭いのでなるべくアイシャドーなどを使って目元を掘り深く見せることがコツです。

そして眉毛は髪の色に合わせます。なるべく茶色のアイブロウが良いです。

このような感じで私は常にハーフ顔の研究をしています。

Designed by CSS.Design Sample