あなたのそのアイメイクは本当にそれでいいですか?

メイクをする時に、一番時間をかけるのはどの部分でしょうか?

ベースメイクに時間をかけるという方もいれば、部分メイクに時間をかけるという方もいらっしゃると思います。
詳細の情報オールインワン化粧品人気おすすめランキングはこちらです。

これはあくまでも私の良そうですが、アイメイクに時間をかける人が圧倒的に多いのではないでしょうか?

アイシャドウ、アイライン、そしてまつ毛。

目の印象が変わると、顔そのものの印象もとても大きく変わります。

が、ちょっと待った!

あなたのそのアイメイクは本当にそれでいいですか?

 

時々、電車の中や街中でやり過ぎアイメイクの女性を見かける事ありませんか?

本人的にはとても一生懸命にしているんでしょうし、バッチリ!と思っているんだと思いますが、正直やり過ぎでコントみたいになっている女性って実は少なくないですよね。

 

あくまで自然体でそれでいて印象が変わるアイメイクにはいくつかのポイントがあります。

 

Point1 まぶたは明るく!

まぶた自体はそもそも影になりやすい場所の1つなので、暗くなりがちになってしまいます。

そこで、必ずアイシャドウを塗る前にアイベースを塗る事をお勧めします。

いや、アイシャドウを塗らなくてもアイベースだけは塗りましょう!と言っても過言ではありません。

アイベースを塗るだけで、まぶたは明るくなりお顔全体が明るい印象になります。

 

Point2 アイシャドウは指でつける!

アイシャドウをつける場合は指先に適度に取り、ポンポンポンと軽く叩くようにつけると濃過ぎずムラもできずにきれいにのせることが出来ます。

この時に細かいラメの入ったアイシャドウを使うと瞬きした時にキラっと光るのでオススメですよ。

 

Point3 アイラインは隙間なく!

よく見かけるのは、アイラインとまつ毛の生え際に隙間が出来てしまっている女性です。

これ、とっても残念なんです。

隙間が出来る事で一気に不自然な目になってしまうんですよね。

なので、アイラインはまつ毛の生え際に必ず入れて隙間が出来ないようにします。

まずは、目尻の部分から書いてしまいましょう。

その後、目頭から目尻のラインに繋げるようにアイラインを引くと自然です。

目頭から引いてしまうと、ラインがついつい目尻まで伸ばし忘れる事があるんです。

 

Point4 まつ毛は適度にナチュラルに

アイメイクの最後はまつ毛ですよね。

まつ毛は長くてくるんとしていると断然的に可愛いしステキです。

でも、まつ毛は濃すぎるとせっかくのそれまでのアイメイクが台無しになってしまうのも確か。

マスカラのつけ過ぎは、ただのタバタバひじきにしか残念ながら見えません。

また、まぶたが落ちてしまうようなつけまつ毛もNGです。

あくまでも自然にが鉄則です。

 

おそらくこの4つのポイントを実践することで、今までとは大きくお顔の印象が変わると思います。

今までごてごてのアイメイクをしていた人は物足りなく感じるかと思いますが、他人からみた印象はこちらの方が好印象かと思います。

また、今までアイメイクに時間をかけていなかった人は、アイメイクを適度にしっかりすることで、意志のある女性に見られると思います。

アイメイクは足し算と引き算をうまく使い分ける事で、
レベルアップすることは間違い無しです!

Designed by CSS.Design Sample